ZEN MESTEREK ZEN MASTERS
« Zen főoldal
« vissza a Terebess Online nyitólapjára

渡邊玄宗禅師記録覚 総持寺

渡邊 (本行) 玄宗 Watanabe (Hongyō) Genshū (1869-1963)


【光明】 Bright light
[hope; bright future; light emanating from a buddha or bodhisattva, symbolizing their wisdom and compassion]

Calligraphy by 渡辺玄宗 Watanabe Genshū

 

Dharma lineage
Cf. http://www.zuitouin.sakura.ne.jp/page035.html

永平道元 Eihei Dōgen (1200-1253)
孤雲懐奘 Koun Ejō (1198-1280)
徹通義介 Tettsū Gikai (1219-1309)
螢山紹瑾 Keizan Jōkin (1268-1325)
明峰素哲 Meihō Sotetsu (1277-1350)
珠巌道珍 Shugan Dōchin (?-1387)
徹山旨廓 Tessan Shikaku (?-1376)
桂巌英昌 Keigan Eishō (1321-1412)
籌山了運 Chuzan Ryōun (1350-1432)
義山等仁 Gisan Tōnin (1386-1462)
紹嶽堅隆 Shōgaku Kenryū (?-1485)
幾年豊隆 Kinen Hōryū (?-1506)
提室智闡 Daishitsu Chisen (1461-1536)
虎渓正淳 Kokei Shōjun (?-1555)
雪窓祐輔 Sessō Yūho (?-1576)
海天玄聚 Kaiten Genju
州山春昌 Shūzan Shunshō (1590-1647)
超山誾越 Chōzan Gin'etsu (1581-1672)  
福州光智 Fukushū Kōchi
明堂雄暾 Meidō Yūton
白峰玄滴 Hakuhō Genteki (1594-1670)
月舟宗胡 Gesshū Sōko (1618-1696)
卍山道白 Manzan Dōhaku (1635-1715)
智灯照玄 Chitō Shōgen
一入覚門 Ichinyū Kamumon
曇瑞禅苗 Donzui Zenbyō
仏海天龍 Bukkai Tenryū
天巌曇龍 Tengan Donryū
興山畫隆 Kōzan Kakuryū (?-1869)
月潭俊龍 Gettan Shunryū (?-1897) [渡邊 Watanabe]
本行玄宗 Hongyō Genshū (1869-1963) [渡邊 Watanabe - 17th 独住 dokūju of Sōjiji]
祖月龍潭 Sogetsu Ryūtan [松本 Matsumoto]
雲海興宗 Unkai Kōshū (1927-) [板橋 Itabashi]

 

渡邊玄宗禅師記録覚 総持寺
渡邊玄宗禅師記録覚
https://hyakujyu2.hamazo.tv/e7528927.html

 

渡辺玄宗書(肉筆)・「無垢清浄光」。渡辺玄宗は、明治2年(1869年)~昭和38年(1963年)日本の曹洞宗の僧侶。總持寺独住17世貫首(円鑑不昧禅師)。号は本行。1869年(明治2年)、新潟県三島郡日吉村鳥越(現、長岡市)の農家青柳家の次男に生まれる。指物師の箕山家に養子に入るも、出家を望み、1892年に長野県佐久市泉龍寺の渡邊俊龍に就いて出家する。 1897年に富山市光厳寺に移って修行を重ね、哲学館仏教専修科にも通学する。卒業後、比叡山で天台を学び、永平寺で2年間、円覚寺で5年間修行を重ねる。 1902年(明治35年)に富山県報恩寺住職となり、次いで富山市光厳寺住職となる。1925年(大正13年)に再度円覚寺で2年半、修行を重ねる。 1927年(昭和2年)に大乗寺に入って復興させ、永平寺副監院、同後堂を歴任。 1935年(昭和10年)10月に興禅寺 (横浜市)開山になる。[1] 1943年(昭和18年)に總持寺西堂となり、翌1944年に独住17世貫首になる。 1957年(昭和32年)に引退し、總持寺祖院に移る。 1963年(昭和38年)12月9日に祖院にて遷化。

https://aucfree.com/items/f281795111